寝る前のはちみつダイエットの方法!2つのポイントとメリットデメリット

はちみつダイエットについて

はちみつには様々な効果がありますが、その一つにダイエット効果があります。
うまくはちみつを摂取することで、健康な体づくりとともに痩せることができます。

はちみつダイエットの効果をメリットデメリットについて、ご紹介します。

 

はちみつダイエットとは?

はちみつダイエットとは、「寝る前にはちみつを摂取する」というダイエット方法です。

この方法は、はちみつを摂取する時間と量に気をつける必要があります。

以下の2つのポイントを押さえることで、はちみつのダイエット効果を引き出すことができます。

  • 寝る1時間前に摂取する
  • ティースプーン1杯程度の天然のはちみつ

 

はちみつは、直接食べるのがおすすめですが、お水やぬるま湯に溶かして飲んでも構いません。

その時に、40℃以上のお湯は含有成分を壊す可能性があるため、高温しすぎないように注意する必要があります。

この方法ではちみつを摂取することにより、眠りの質を高め、眠っている間の脂肪の代謝を促します。

それにより、間接的にダイエット効果が得られる方法なので、はちみつは摂取し過ぎないことが大切です。

 

はちみつダイエットのメリットデメリット

はちみつダイエットのメリットデメリット

メリット

はちみつダイエットは、主に以下のようなメリットがあります。

  • 睡眠の質が良くなる
  • 寝る前の間食防止

 

はちみつに含まれるコリンは、副交感神経を刺激するアセチルコリンの原料となるため、寝る前に摂るとリラックス効果が見られ、睡眠の質を上げることができます。

さらに、寝る前の少量のはちみつによる糖分の摂取は、血中の糖分の低下を緩和し、脂肪の代謝に関係する成長ホルモンの分泌を助けます。

また、寝る前にお腹が空いても、はちみつを摂取することで空腹感を紛らわせることができます。

夜中の間食をやめられない方でも続けやすいダイエット方法です。

はちみつは、砂糖よりも甘さが2~3倍である上に、摂取カロリーが低いので、少しであればカロリーオーバーにはなりません。

 

はちみつダイエットのデメリット
  • 摂りすぎると太る
  • バランスの良い食事をしないと効果が出にくい

 

はちみつは砂糖と比べてカロリーが低いとはいえ、糖分が多いため、摂りすぎると太ります。

あくまでもティースプーン1杯程度のはちみつにとどめておく必要があります。

また、はちみつダイエットは、間接的なダイエットの方法なので、普段の食事や生活を整えなければ、効果は発揮されにくいものです。

特に栄養不足だと、このダイエットの主軸である寝ている間の脂肪代謝の活発化は難しくなります。

 

はちみつダイエットの効果は?

はちみつの中に含まれている成分は、人の健康に有用なものが数多くあるため、はちみつダイエットによる効果はダイエットだけではありません。

美肌効果や、動脈硬化の防止、便秘の改善など健康的な効果が豊富です。
その他にも様々な良い効果をもたらします。

そのため、体の健康にしながら、体重を少しづつ自然に落としていくのに向いているダイエット方法です。

少し太ってきたかな?といった場合に、手軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す