マヌカハニーの効果を知りたい方に!10個の効果一覧まとめ

マヌカハニーの良い効果10個

マヌカハニーは様々な効果があり、体に良いことで知られています。

代表的な効果を10個、紹介していきます。

 

マヌカハニーの10個の効果

喉の調子を整える

マヌカハニーは高い糖度に加え、過酸化水素、食物メチルグリオキサールを含むことから、強い殺菌作用を持っています。

そのため、のど風邪を引いた時、水やぬるま湯に薄めてうがいをすれば、喉の殺菌にも使え、炎症を抑えます。

食物なので、体にも安心して使える上に長期保存にも向いています。

のどの痛みに困ったらマヌカハニー!効果の高さとおすすめの摂り方

 

快眠効果

マヌカハニーに含まれるコリンとパントテン酸は、副交感神経を刺激するアセチルコリンの原料となります。

そのため、マヌカハニーを食べると、副交感神経が活性化してリラックス効果が見られます。

寝る前に食べれば、深い眠りを促すことができます。

不眠症を治すにはマヌカハニー!快眠を促す高い効果について

 

ダイエット効果

寝る前にティースプーン1杯のマヌカハニーを摂ることで、ダイエット効果が見られます。

これは、マヌカハニーのリラックス効果により、眠りの質を上げると共に、寝ている間に出る成長ホルモンの分泌を促し、脂肪の代謝を高めます。

寝る前のはちみつダイエットの方法!2つのポイントとメリットデメリット

 

美肌効果・アンチエイジング効果

マヌカハニーのポリフェノールには、抗酸化作用が見られます。

紫外線や喫煙、アルコールの過剰摂取、多くのストレスなどの影響から、体内に活性酸素が必要以上に発生します。

ポリフェノールは抗酸化作用でこれらの活性酸素を除去し、アンチエイジング(老化防止)効果を発揮します。

アンチエイジングに適した食材「マヌカハニー」の効果について

 

ニキビを治す

マヌカハニーをニキビの上に直接塗ると、ニキビの元、アクネ菌を殺菌します。

また、マヌカハニーのアミノ酸などの働きにより、うるおいのある肌へと導くことができ、しわ・たるみの予防に効果的です。

食べると抗酸化作用があるため、紫外線による肌のダメージも内から外からケアすることができます。

ニキビに困った人に向けたニキビや傷を治すマヌカハニーの効果について

 

虫歯・歯周病予防

マヌカハニーの強い殺菌効果は、虫歯や歯周病の予防にも使えます。

食後に食べる、あるいは水やぬるま湯に薄めて口をすすぐことで効果を発揮します。

口内炎に対しても、有用な殺菌作用と粘膜にうるおいを与え、回復に役立ちます。

マヌカハニーが持っている虫歯を治す効果・予防する効果について

 

ピロリ菌の除去

マヌカハニーの強い殺菌作用は、胃の消化にも耐えるため、胃の調子を悪くするピロリ菌の除去に役立ちます。

マヌカハニーを空腹に食べることで、胃の粘膜を保護して、うるおいも与えます。

なぜマヌカハニーは胃の病気をもたらすピロリ菌を退治できる?

 

免疫力アップ

マヌカハニーに含まれるグルコン酸は、腸のビフィズス菌を増やします。

腸のビフィズス菌が増えることで腸の調子が整うと、免疫力がアップします。

また、マヌカハニーに含まれるパントテン酸も免疫力アップに役立ち、ストレスに強い体を作ります。

マヌカハニーの風邪予防・風邪をひいた時におすすめできる効果

 

疲労回復

マヌカハニーに含まれるブドウ糖はそのままの状態で脳のエネルギーに使われるため、脳の疲労回復に素早く役立ちます。

また、マヌカハニーに含まれるアミノ酸やビタミンB群はエネルギー代謝に関連し、エネルギーの補給や筋肉の疲労回復を助けます。

 

動脈硬化の予防

マヌカハニーに含まれるポリフェノールの抗酸化作用は、血中に過酸化脂質が作られるのを抑制します。

そのため、動脈硬化を予防することができます。

また、アレルギーの抑制、血流を良くする、毛細血管を強くするといった効果も見られます。

 

コメントを残す