信頼と実績のあるマヌカハニーの老舗TCNのストロングマヌカハニーは定番

ストロングマヌカハニーの外観

最近、マヌカハニーの注目が高まっていて、様々なメディアでも紹介する機会が増えてきました。

マヌカハニーの老舗であるTCNからストロングマヌカハニーが販売されています。

ストロングマヌカハニーは、マヌカハニーの定番であるので、紹介していきます。

 

TCNストロングマヌカハニーがマヌカハニーの定番である理由

 

長年愛されてきた老舗TCN

TCNのマヌカハニーと、量産されているマヌカハニーは全く異なります。

TCNのストロングマヌカハニーは、1995年に製造化されて20年以上にわたり愛され続けてきた、信頼と実績のある商品です。

そして、ニュージーランドに永住権を持ち、海外での養蜂歴40年以上の日本人養蜂スペシャリストをリーダーとし、直営養蜂場で採取された正真正銘のオーガニック製品です。

その養蜂場は、ニュージーランド北島部に位置し、100万本のマヌカ自生林のある山岳地帯にあります。

高品位のハチミツにするため、ミツバチ本来の自然な習性にゆだね時間をかけ、ストロングマヌカハニーの高い活性度を実現するためには妥協を許さず、情熱と愛情を持って取り組んでいます。

こうして生み出されるストロングマヌカハニーは、活性度の限界に挑んだ、究極のマヌカハニーだと自信をもってお届けされています。

20年以上にわたり愛される老舗TCNとなったこだわりを現在も貫いています。

 

種類が豊富

ストロングマヌカハニー

TCNストロングマヌカハニーは、MGOの数値により2種類のストロングマヌカハニーが用意されています。

MGO1100+とMGO860+があり、どちらも他では販売していないほどの高い殺菌力を持っています。

もともとは他の種類のラインナップも用意されていましたが、天然のもので量産できないため、完売してしまい、この2種類が残っている形になります。

希少なストロングマヌカハニーは、人の手が加わっていて、殺菌力も高いことから、お値段は高めに設定されています。

希少で良質なマヌカハニーを確実に摂りたい方には、TCNのストロングマヌカハニーは最適です。

 

有名選手も使用している

マヌカハニーを使用している芸能人やアスリートは多数います。

自身のブログやSNS、本などで公表されているのを目にされた方もいらっしゃると思います。

平昌オリンピックアルペンスキー日本代表の安藤麻さんもその一人です。

安藤さんはTCNストロングマヌカハニー、MGO860の愛用者です。

1年を通して海外遠征を行われ、時差や寒さといった過酷な環境の中、日々スキーに向き合われ体調管理としてマヌカハニーを愛用しているようです。

また、安藤さんがマヌカハニーを始められたきっかけは、海外でも活躍されるサッカー選手・長友佑都さんがマヌカハニーを愛用しているという著書を読まれたことからだそうです。

微熱や、体重の減少等悩みを抱えておられた安藤さんは、健康維持の目的でMGO550を試されていましたが、さらにその効果を実感されたいと、今はストロングマヌカハニーMGO860を続けられています。

ご自身でその効果を実感され、今後も体調やコンディションに応じてストロングマヌカハニーを使い分けて継続されるとのことです。

他にも歌手や声優さんにもマヌカハニーを愛用している方が多くいます。

 

 

コメントを残す